「安心・安全」を追求したとき、やはり卵を産む鶏が何より健康でなければなりません。 そこで、鶏のエサとなる飼料と水には、とてもこだわって鶏にも「安心・安全」なものを与えています。 また、卵は75%が水分で生成されていますので、まず水にこだわりました。 水は、「電子イオン水」と世界で始めて飲料水として利用するようになった高知県室戸沖でとれる 「海洋深層水」を与えています。
海洋深層水・・・高知県室戸沖でとれる「海洋深層水」を与えています。
電子イオン水・・・水にある一定の特殊な微弱電流(電子)を加えた水で、人間の新陳代謝に大変重要な電子を含んだ水です。電子イオン水はクラスター(分子集団)値が大変小さい水なので、この分子集団が小さいほど味もおいしいとされていて、体内に吸収されやすいため新陳代謝を活発にできます。
ゆず皮・・・ゆず皮は栄養価が高く、ビタミンC、ミネラルを多く含みます。これを食べさせることにより、甘味と、ほのかな甘味が生まれました。また、高知県馬路村産ゆず皮を使用しております。
青汁ケール・・・高知県内などで栽培されたケールを与えております。青汁の原料として有名なケールは、緑葉のまま食べさせています。
トウモロコシ・・・遺伝子組み換えをせず、収穫後、農薬散布をしていない物を与えております。
ゴマ・・・ゴマを与えることにより、卵黄中に「ビタミンE」、「セサミン」を多く含んでいます。また、ゴマには、香ばしく豊かな香りと共に、風味が生まれる為、鶏の食欲をかきたて、健康維持に一役かっております。

30個入りの贈答用もお取り扱いございます。配送可能です。

品質検査

丁寧に選卵、選別した品質の高い物を鮮度、色、殻の強度などの品質検査を実施してお届けしております。

<衛生>
サルモネラ菌検査は毎月実施し、卵表面は洗卵後、紫外線殺菌を行い、異常卵検出機で異常のある卵は取り除き、作業場は夜間、オゾン殺菌を行っています。
<ご注意>
  • 香りは白身に付着しており、黄身のみを調理する料理には適しておりません。
  • 調味料、加熱温度によっては香りが期待できない場合もございます。
  • 卵を割ったとき、卵黄又はその周りに、うすい褐色の小さな粒がついていることがあります。これは「肉はん」といってニワトリの体内で卵がつくられる時、血液のヘモグロビン(血色素)が関係してできるものです。血液の成分の一部ですから、食べても体に害はありません。




子供たちを元気に