「ゆずたま」の最大の特徴である「馬路村産ゆず」を最大限に活かす為に、従来、飼料や水に添加する一般的な手法と大きく違う方法で商品化しております。 卵の持つ独特の生臭さがなくなりました。さわやかなゆずの香りをまとわすことに成功し、濃厚なコクと旨みが、香りの相乗効果で食欲をかきたてます。
電子イオン水・・・水にある一定の特殊な微弱電流(電子)を加えた水で、人間の新陳代謝に大変重要な電子を含んだ水です。電子イオン水はクラスター(分子集団)値が大変小さい水なので、この分子集団が小さいほど味もおいしいとされていて、体内に吸収されやすいため新陳代謝を活発にできます。
ゆず皮・・・ゆず皮は栄養価が高く、ビタミンC、ミネラルを多く含みます。これを食べさせることにより、甘味と、ほのかな甘味が生まれました。また、高知県馬路村産ゆず皮を使用しております。
青汁ケール・・・高知県内などで栽培されたケールを与えております。青汁の原料として有名なケールは、緑葉のまま食べさせています。
トウモロコシ・・・遺伝子組み換えをせず、収穫後、農薬散布をしていない安全性の高い物を与えております。
ゴマ・・・ゴマを与えることにより、卵黄中に「ビタミンE」、「セサミン」を多く含んでいます。また、ゴマには、香ばしく豊かな香りと共に、風味が生まれる為、鶏の食欲をかきたて、健康維持に一役かっております。
お好みでどのような食べ方でもお召し上がりいただけます。最初は「卵かけお塩ひと振りのご飯」がオススメです。ゆずの香りと共にお楽しみください。

品質検査

丁寧に選卵、選別した品質の高い物を鮮度、色、殻の強度などの品質検査を実施してお届けしております。

<衛生>
サルモネラ菌検査は毎月実施し、卵表面は洗卵後、紫外線殺菌を行い、異常卵検出機で異常のある卵は取り除き、作業場は夜間、オゾン殺菌を行っています。
<ご注意>
  • 香りは白身に付着しており、黄身のみを調理する料理には適しておりません。
  • 調味料、加熱温度によっては香りが期待できない場合もございます。
  • 卵を割ったとき、卵黄又はその周りに、うすい褐色の小さな粒がついていることがあります。これは「肉はん」といってニワトリの体内で卵がつくられる時、血液のヘモグロビン(血色素)が関係してできるものです。血液の成分の一部ですから、食べても体に害はありません。
  • 香りはわからなくても美味しく召し上がれます。